横浜駅直結 スカイビル20階


会計帳簿は会社の「第二の経営者」。 貴社のすべてを語ります

健全な会社経営に不可欠な「自計化」(自主計算化)

自計化した会計帳簿には成功へのヒントが満載。
書類の整理からシステム入力、決算業績検討会から次期経営計画の作成まで、自計化に関するすべてをわかりやすく丁寧に指導させていただきます。

自計化とは
自計化とは

企業が明確な経営ビジョンを持ち、持続的に発展していくためには、みずから取引記録を残して財務計算を行い、業績を管理することが欠かせません。
会計ソフトを導入し、会社がみずから財務管理をする
————これを「自社計算化」(自計化)といいます。


当事務所では自計化を支援することで、しっかりとした経理態勢と業績管理を確保し、今後の経営の指針にお役立ていただいておりま
す。

  • 会社の最新業績の把握が可能
  • 経営改善のヒントが見つかる
  • 経営の問題発見とその究明に大きく貢献
  • 当期決算の先行き管理が可能
  • 経営者の言葉で決算を報告することにより、企業としての信頼度が向上
  • 法令遵守に寄与
  • 迅速で正確な月次決算が可能
  • 中長期での経営ビジョンが立てやすい
  • その他
こんな企業こそ自計化を

どんな企業や事業主にとっても、業績を把握するため、そして会社法の遵守のためにも本来自計化は不可欠です。

しかしながら起業したばかりの方、ご多忙のため領収書を積み上げるばかりだった方、経営が急に成長した事業主様など、経理の管理がじゅうぶんになされていないことがままあります。
そんな企業や事業主様にこそ自計化の導入をおすすめいたします。
当事務所ではまずは無理せず継続的に帳簿をつけるという習慣から身につけていただくことをお手伝いします。