事務所ブログ

tel_sp.png メールでのお問い合わせ

2014.07.30更新

安定した経営を続けるためには、ご自身で財務計算を行い、業績を管理することが重要です。
会計ソフトを導入して、みずから財務管理をすることを自社計算化と言います。
横浜にあります当事務所では、自社計算化に関するすべてを丁寧に指導致します。

まず、帳簿を毎日つけることから始めましょう。
必ず毎月1回、税理士が訪問して、帳簿のチェックを致します。
間違っている箇所があれば指摘して、自ら修正していただきます。
慣れてくると帳簿にたいしての理解度が深まり、最新の業績や、経営改善のヒントを見つけ出すことができるでしょう。

また、当事務所では、継続MASシステムと経営指標を活用することで、経営者様と共に確固たる経営基盤の確立を目指します。

投稿者: 西井大輔税理士・公認会計士事務所

メールでのお問い合わせ 無料メルマガ配信中 登録はこちらから