事務所ブログ

tel_sp.png メールでのお問い合わせ

2013.04.26更新

西井大輔税理士、公認会計士事務所です。
横浜にて企業支援を中心に活動しています。

企業を経営するにあたり、つい見落としがちなのが経営情報についてです。
税制改正、金融制度などの動向の情報は経営事態に重大な影響を与えます。
この情報を上手く使って、より円滑に会社を経営、発展させていきましょう。

当事務所では法律、制度、他者企業情報を5つの方法に分けて提供しています。
主に
1、各種セミナーへのご招待。
2、金融機関情報のご提供。
3、各種勉強会の開催。
4、事務所通信配布。
5、メールマガジンの配信などです。

このように会社経営意思決定に必要な情報を様々な方法で提供しています。
詳しくお話を聞きたい方は直接お電話いただくか、問合せフォームからメールください。
また、初回に限り無料相談も受け付けています。

西井大輔税理士、公認会計士事務所は横浜駅直結横浜スカイビルに事務所を構えています。
直接、事務所にお越しいただかずとも、お客様の都合のよい場所と時間にお話を伺うすることも可能です。

会社経営についての疑問、相談など企業に関することはお任せください。

投稿者: 西井大輔税理士・公認会計士事務所

2013.04.26更新

西井大輔税理士公認会計士事務所では地元、横浜での資金調達支援を行っています。
地元金融機関と連帯し、適時記帳証明書を発行することで会社の資金調達が円滑に行わるよう、万全にサポートします。

経営資金は会社を存続させるために必要な経営資源の1つです。
ここで銀行での借り入れがもっとも重要なポイントになります。
当事務所では事業計画と資金調達計画を念入りに策定し、実行までをサポートしていきます。

横浜の金融機関と提携しているおかげで融資制度の現状を把握し、明確なご説明ができる体制が整っております。
更に定期的に訪問させていただいてるお客様には適時記帳証明書を発行しています。

各種金融機関から信頼を得ている証明書なので、持っていることで資金調達活動もよりスムーズになります。
このほか会計システムの導入など、あらゆる面で企業の資金をサポートします。
横浜での会社創立、資金調達のご相談は西井大輔税理士公認会計士事務所にお任せください。

投稿者: 西井大輔税理士・公認会計士事務所

2013.04.26更新

ご相談ください。当事務所は企業家の方への丁重な対応と適切な判断で横浜ナンバーワンの会計事務所を目指しています。
企業や会社経営に関するご相談はもちろん、企業支援のためのサポートをいろいろ行っています。

会計業務の例をあげると、月1度、経験豊かな税理士が会社を訪問し、会社の帳簿のチエックと経営コンサルティングをさせていただきます。
定期的な訪問でお客様の帳簿への理解度が向上し、それまでまったく帳簿の経験がなかった方でも帳簿の基本を理解できるようになります。

また1年ごとの納税には事前に納税額の予想値を算出し、決算の対策をしっかり行います。
納税額対策の準備が万端ならば、次年度のスタートも安心して迎えられるでしょう。

その他にも不用意な納税調査を省略するための書面添付や電子申告納税システムの活用で各種届出、申告書などをすべて作成、提出します。
お客様が面倒な種類の手続きに関わることはありません。

このように細かなことまでサポートしていきますので、安心して企業経営に専念することができます。
これから起業を考えている、すでに企業家として活躍している方も西井大輔税理士、公認会計士事務所に何でもお尋ねください。

投稿者: 西井大輔税理士・公認会計士事務所

2013.04.25更新

横浜より企業家の支援をしている西井大輔税理士公認会計士事務所です。
個人の企業家の中には弁護士や税理士の事務所は敷居が高くて、行きづらいと感じる方も多いのではないでしょうか。

何を話してよいのか分からない、こんなことを聞いてよいものかと、いろいろ気にせずとも当事務所はお客様のご相談に丁重に対応いたします。
特にこれから起業を考えている、初めての方はまずは無料相談をお勧めします。

もちろん、すでに自分で企業を起こしている場合でも経営の相談や専門家の話を聞きたいなど、どんなことでもお気軽にご相談ください。
電話またはお問い合わせフォームで無料相談の予約を受け付けております。

予約の際、簡単なヒアリングでお客様に都合のよい日程を決めていただきます。
相談当日はお客様が指定された場所でご相談をお受けします。

どうぞ何でもお気軽にお話しください。
西井大輔税理士公認会計士事務所は企業家一人一人の皆様を今後も応援していきます。

投稿者: 西井大輔税理士・公認会計士事務所

2013.04.25更新

リスクに備えて万全な体制を整えておくことは、今日の会社経営にとって、とても重要です。
昨今は、特に会社経営におけるリスクが高くなっています。

地震や台風などの自然災害、取引先の倒産、産業スパイなどによる知的財産の流出、経営者や社員の不祥事や違法行為、外部からの脅迫や妨害、情報漏えいなど事件になるようなことも少なくありません。
社内での各種運用ルールなどを構築しておくことなどはもちろんですが、リスクマネジメントの策として損害保険や生命保険などに加入しておくことも大切でしょう。
会社運営を存続、発展させていくためには、どのようなリスクがあるのかを的確に把握しておく必要があります。

また、リスクとは言えませんが、社員の退職金などについても計画的に備えておく必要もあるでしょう。
当事務所では、リスクマネジメントのご相談にも対応しています。
会計帳簿の内容から税務処理、リスクマネジメントを含む経営アドバイス、資金調達の計画策定から実行まで、お客様のビジネスパートナー、ビジネスドクターとして、きっとお役立ちできるでしょう。

会社経営でお悩みの方は、横浜の当事務所までご相談ください。

投稿者: 西井大輔税理士・公認会計士事務所

2013.04.25更新

経営が順調に、計画通りに進めることができれば安心なのですが、さまざまな理由で資金繰りをしなくてはならないこともあります。
そのような時には、どうしたら良いでしょう。

自己資本で調達することができる場合は問題がないのですが、他から資金調達を考えねばならないこともあるかもしれません。
銀行融資や公的融資、助成金などを利用したい場合もあるでしょう。
資金調達は、会社の存続、発展のために大変重要な経営資源の一つです。

資金調達が円滑に行われるためには、借り入れる相手先との信頼関係や、健全な経営をしていることを相手に理解してもらうことが大切です。
横浜の西井大輔税理士公認会計士事務所では、地元の金融機関とも連携を取り、さまざまな融資制度の把握と、ご紹介のできる体制を整えています。当事務所による月次決算が適切に実施されているお客様については、「適時記帳証明書」を発行し、資金調達時においてもご支援できるようにしています。

資金調達の計画策定から実行まで、細かくサポートできるのが当事務所の強みです。
資金繰りなどに不安のある方は、一度当事務所までご相談ください。

投稿者: 西井大輔税理士・公認会計士事務所

2013.04.24更新

個人事業にしろ、会社組織にしろ、会社を設立するために大切なのは、明確なビジョンと揺るがぬ経営方針です。
設立をすると同時に業務に入れるように、充分準備しておくことが大切でしょう。

また、開業時に必要な届出などについては、行政手続きや税務などにも関係するので、よく理解して進めなければなりません。
さらに、適切に会社を運営するためには、経営管理や、財務管理、経理、会計なども滞りなく進めていくことが大切になります。

資金調達についても考えなくてはならないでしょう。
会社の設立について不安や心配がある場合は、経営や財務のプロに相談してください。
横浜駅直結のスカイビル20階にある当事務所では、これから会社を設立したいと考えている方の支援にも力を入れています。設立時から日々の会計業務を適切に行えるように、自計化を導入するためのサポートを行っています。

システム導入から決算業務、経営企画書作成や融資相談、社会保険の手続きまで幅広くご支援します。

会社を設立するにあたって心配などある場合は、どうぞ当事務所までご相談ください。

投稿者: 西井大輔税理士・公認会計士事務所

2013.04.24更新

日々の会計業務が滞りなく行われていないと、申告時や資金繰りで融資を依頼する場合などに慌てることになりかねません。
また、会計業務を他所に丸投げしているようでは、健全な経営は望めません。

まず、自社で日々の会計業務をきちんと行う、自計化を確立することが経営の基本です。当事務所では、お客様の税務申告内容やお金の流れをチェックし、正しく会計業務が成されているかどうかをチェックします。

問題があるようであれば、立ち上げ支援キットを活用して会計システムを導入していただきます。
書類のファイリングの仕方からシステム入力の仕方、現金管理の仕方に至るまで細かくご指導します。

月次報告の確認をし、半期に一度は業績検討会を実施します。
損益計算書などの見方や確認の仕方までご理解いただき、決算時での着地点を確認するとともに、赤字が見込まれる場合には、どのように黒字にするかをお客様とともに検討していきます。

また、短期経営計画を策定することによって、計画実現に向けてともに検討します。
決算時などに慌てることのないように、決算予測をたてながら計画を策定します。

最新の業績を把握し、問題を解決しながら健全な経営をすることが望まれます。
日々の会計業務から見直してみることも大切です。

投稿者: 西井大輔税理士・公認会計士事務所

2013.04.24更新

起業家の方は、特に創業した当初の頃は税理士には相談せず、全部ご自分で会計やら税務関係のお仕事をされる方もいらっしゃいます。
その理由は、費用がかかるからということです。

確かに税理士に相談したり、業務のサポートを依頼されるとその分の費用がかかることになります。
しかし一概に費用がかかるので税理士とのつきあいはしない、とおっしゃるのは少し早いかもしれません。

まず起業をするという初期の段階では、無料で相談を受ける会計、税理士事務所も増えています。

まずは相談だけでも受けてみて、判断されることをおすすめします。
私どもに業務をご依頼されるメリットはいくつかあります。

まずは起業時からサポートをいたしますので、よりスピーディーに実際の起業まで手続きが進められることです。
そして普段の会計業務などの煩雑な作業に時間をとられない分、本業に専念できることです。また税理士は当然ながら税金に関する知識が豊富です。

適性な納税をするためのアドバイスも行うこともできます。
費用対効果で考えると、それほど費用がかかるといったことはないと思います。

投稿者: 西井大輔税理士・公認会計士事務所

2013.04.23更新

会社経営を維持し発展させるためには、資金調達や銀行借入れが必要となってきます。
当事務所では事業計画の策定をサポートするとともに、それに基づく資金計画も策定し実行まで極め細やかにサポート致します。

当事務所は地元金融機関との連携もしっかりしているため、現状に合わせた融資制度を把握し、ご説明できるようにしています。
また、月次決算をきちんとされているお客様には、株式会社TKCが第三者として証明する「適時記帳証明書」を発行することもできます。

会社の発展のお力になれることは当事務所にとっても励みとなり、地元の活性化にも繋がることと思います。
更に会社を経営していくために気を付けなければならないことは、会社を取り巻くリスクについて考えることです。

準備できるリスクについては対応をするため、生命保険や損害保険の加入も検討する必要があります。
当事務所ではリスクについてもお客様とともに考え、リスクにも強い会社作りを支援させていただきます。

投稿者: 西井大輔税理士・公認会計士事務所

前へ
メールでのお問い合わせ 無料メルマガ配信中 登録はこちらから