事務所ブログ

tel_sp.png メールでのお問い合わせ

2013.05.28更新

横浜の西井大輔税理士、公認会計士事務所です。
当事務所では、MAS業務のツールとして「TKC継続MASシステム」と「TKC経営指標」を採用しています。

「TKC継続MASシステム」では、まず3から5年の「中期経営計画」を策定し、その計画を基に年度予算を作成します。
そしてその後、四半期ごとに「業績検討会」を開催し、事業計画の見直しと改善対策を行います。
経営に必要な計画、検証、対策を一連のシステムの中で行うのです。

それぞれ企業の微細な情報を入力しまとめ上げるため、実際の運営にマッチした、リアルなプランの策定が可能となります。
また、一般法人用だけでなく、個人事業者用、医業会計DB用、建設業用の4種類があり、それぞれの業種に必要な機能を搭載しています。

さらに、同業他社との比較に「TKC経営指標(BAST)」を利用することで、自社の現状と問題点の認識を深めることができるでしょう。
当社は、企業の経営を強力にサポートするビジネスドクターとして、豊富な知識、情報を駆使し、支援させていただきます。

投稿者: 西井大輔税理士・公認会計士事務所

2013.05.27更新

こんにちは。
西井大輔税理士公認会計士事務所と申します。
神奈川県横浜市に事務所をかまえております。
最寄り駅は横浜駅、徒歩3分の所にあります。
平日は9時より17時までの受け付けとなっています。

当事務所は企業家の応援をしています。会社の設立、起業についての相談を承っております。

今日は、当事務所がどのような業務をしているのか、少しご紹介させていただきます。
当事務所では、月次巡回訪問サポート、業績検討会実施、自計化サポート、書面添付、電子申告や納税といったことをしております。
自計化とは自社計算化のことを指します。
会計ソフトを導入し、会社自らが財務管理をする、これを自社計算化といいます。
設立時の資金調達にもご相談に乗ります。
資金調達、銀行借り入れは企業経営にはとても重要なポイントとなります。
地元金融機関と連携、融資手続きのサポート、適時記帳証明書、の発行により貴社の資金調達が円滑に行われるようにサポートいたします。
具体的には事業計画、資金計画の策定から実行までとなっています。
まずは初回相談無料をご利用になりご相談ください。

投稿者: 西井大輔税理士・公認会計士事務所

2013.05.25更新

横浜の西井大輔税理士、公認会計士事務所です。
今回は企業におけるリスクマネジメントの必要性について書こうと思います。

ご家族の生命保険や年金について、ご主人が一括して意思決定しているご家庭は多いのでしょうか。
多分、多くのご家庭では稼ぎ頭がご主人であっても、財布のひもを握っている奥様がそういった内容について特に権限を持って決められているのではないのでしょうか。

企業も家庭と同じく、様々なリスクを抱えながら運営を行っています。
「突然の自然災害」「経営者の不慮の事故や病による経営存続の危機」「PCのデータが飛んでしまったら」などです。
あまり神経質になる必要はありませんが、可能性として存在するリスクに対して、発生する確率を減らし、発生してしまった場合の被害を最小限にとどめるのがリスクマネジメントです。
優秀な経営者の方ほど、最悪のケースに備えてリスクマネジメントを行っています。

保険は保険屋さんというイメージが強いと思いますが、ご家庭の奥様と同じく、財布の中身(財務状況)を熟知している税理士こそが、最も経済的実情や予想損失規模に見合った、適切な対策(生命保険や損害保険)をご提案できるといえるのです。

投稿者: 西井大輔税理士・公認会計士事務所

2013.05.24更新

こんにちは、神奈川県横浜市で税理士公認会計士事務所を開いております、西井大輔税理士公認会計士事務所です。

横浜の会社設立、起業ならお任せください。
当事務所ではお客様の事業経営を支援し、企業の持続的な発展のために貢献することを使命としています。
知識と経験に培われたノウハウで、起業設立時から会計業務、経営管理、また上場支援まであらゆる経営面でのサポートをさせていただきます。
サポートを通じて、成功する企業経営へと導くお手伝いをさせていただきます。

税理士や弁護士に相談することにためらいを感じる方は少なくないと思います。
そのような方のために、初回の相談を無料にて行わせていただいております。
どんなことでもかまいません。
まずはお電話でお話を聞かせていただけませんか。
それでも電話しづらい方は、お問い合わせフォームからの相談も受け付けておりますのでお気軽にご利用ください。
費用は報酬項目、区分ごとに違いますので何なりとご相談ください。

投稿者: 西井大輔税理士・公認会計士事務所

2013.05.23更新

どの税理事務所も、広告には「月に一度の訪問を欠かしません」と銘打っています。
しかし、顧問契約をして数年経つと3ヶ月に一度、ひどいケースだと何年も税理士の顔を見ていないというケースさえあります。
それなのに、顧問報酬だけはきちんと取られ続けるのです。
経営者の方々は、不満はありながらも申告に必要だからという理由から、我慢されているのかもしれません。

でも、考えてみてください。
税理士に求めているのは申告や年末調整の会計処理だけではないと思います。
黒字経営で左うちわの企業などめったにありません。
多くの企業が、節税や資金のやりくりについて税理士からの的確なアドバイスを必要としているでしょう。
たまの訪問でその企業が本当に必要としているアドバイスを瞬時に理解できる税理士はいるのでしょうか。

私たち西井大輔税理士、公認会計士事務所は、月に一度必ず訪問時間をいただき、その時期にその会社が必要としていることを的確にアドバイスさせていただいております。
売上アップだけが黒字につながると思わないでください。
会計書類の中に、売上を上げるためのヒントが沢山隠されていることをコンサルティングの中で実感してください。

投稿者: 西井大輔税理士・公認会計士事務所

2013.05.17更新

こんにちは。
西井大輔税理士公認会計士事務所です。
神奈川県横浜市西区に事務所を構えております。
横浜駅徒歩3分という好アクセスとなっています。

当事務所では会社設立や起業を一から支援いたします。
会社を設立する際には、明確なビジョンが大切です。
それともう一つ大事な事は、ぶれない経営方針です。
そのためにはどうしたら良いのでしょうか。
それは、経営や財務のプロのアドバイスを得ることです。
その上で、しっかりとした経営目標と経営計画を立てることです。
当事務所では、会社設立から経営のコンサルティング、トラブルの解決まで、すべてにおいてノンストップでサポートさせていただきます。
お客様の大切なお時間を無駄にしないこと、それこそが私達の使命だと思っています。

初回の相談は、無料にてお受けさせていただいております。
なんでもご相談ください。
受付は、平日の9時より17時となっています。
メールでのお問い合わせは24時間受付可能ですので、こちらもご利用ください。

投稿者: 西井大輔税理士・公認会計士事務所

2013.05.15更新

「新書面添付制度」聞いたことがある方も無い方もいらっしゃるのではないでしょうか。
平成13年の税理士法改正で、より意義を拡充され再スタートしました。
内容を簡単に言うと、税理士が会社の決算書(申告書)に太鼓判を押す書類制度となります。
この書類は、顧問税理士が企業と深くコミュニケーションを取り、責任を持って計算、処理している証明にもなります。
そのため、この書類が添付されていると、税務調査の確立がかなり減ります。

また、添付されていても不明な点がある場合、税務当局は企業ではなく、まず担当の税理士にコンタクトを取り、意見聴取をすることになっています。
税理士が税務当局に直接回答をしますので、不明点の迅速な解決につながり、税務調査期間の短縮や、実地調査が省略されるという企業側のメリットにもつながります。

この書類を添付する権利は税理士にしかありません。
税務調査を免れるための制度では決してありませんが、税理士との関係強化、会社の信頼度を上げるために、利用してみてはいかがでしょうか。

投稿者: 西井大輔税理士・公認会計士事務所

2013.05.14更新

こんにちは。
横浜で事務所を構えております、西井大輔税理士公認会計士事務所といいます。
当事務所では横浜の会社設立をした企業の自計を推奨しています。

自計化とは、会計ソフトを導入し、会社自らが財務管理をする。
これを自社計算化、つまり自計化といいます。
企業支援なら是非私達にお任せください。
当事務所では自計化を支援することでしっかりとした経理態勢と業績管理を確保し、今後の経営の指針にお役立ていただいております。

自計化のメリットは実にたくさんあります。
いくつか紹介させていただきます。
第一に会社の最新業績を把握することが可能になります。
経営改善のヒントもここから見つかってきます。
経営問題発見とその究明に大きく貢献することができます。
当期決算の先行き管理が可能となります。
メリットはこのほかにもたくさんあります。
自計化をすることの良さをお伝えできましたでしょうか。
どんな企業や事業主様にとっても、業績を把握するためには自計化は不可欠といえるでしょう。

投稿者: 西井大輔税理士・公認会計士事務所

2013.05.12更新

中小企業の経営者の方々に、お金に関して「最も信頼できる相手」を問うと、昔から必ずといってよいほど税理士の名前が上がります。

これは大変喜ばしく、ありがたいことです。
しかし年々、税理士、会計事務所に求められるものは変化してきています。
昔のように「単なる経理代行」だけではご満足頂けなくなってきているのです。
今、この業界に求められていることは、会社様それぞれのニーズに、迅速かつ的確に応えられる「パートナー的存在の会計事務所」です。

会計事務所の話によく出てくる「自計化」についても、ただシステムの導入だけをアドバイスし、あとはご自分でというスタンスでは到底ご満足頂けません。
同じシステムを導入するにしても、会社様によって一つ一つ求められていることが違います。
そのニーズの違いを素早く認識、察知し、的確に応えられる信頼できるパートナーであることを、私たちは目指しています。
そして、そのような形で会社の経営に関わっていけることを嬉しく思っています。

投稿者: 西井大輔税理士・公認会計士事務所

2013.05.12更新

こんにちは、神奈川県横浜市西区高島で税理士会計事務所を開いております西井大輔税理士公認会計士事務所です。
最寄り駅は横浜駅、横浜スカイビルの20階にあります。

営業時間は平日9時より17時までとなっています。
定休日は土曜、日曜、祝日です。
メールでのお問い合わせは24時間受け付けておりますので、お忙しい方はメールにてご連絡ください。

税理士や弁護士といった士業の事務所に相談するのは敷居が高いと感じる方が多いように感じます。
こんなことを相談していいのか、こんなことを聞いたらなんて思われるか心配、といった不安は全く必要ありません。
そのようなことなど気になさらずまずはお電話ください。
ホームページを見たとお伝えいただけるとスムーズです。
どんなことでもお話してください。
無料にて相談させたいただきます。
簡単なヒアリングをさせていただき、お客様のご都合のいいお日にちを教えてください。
ご都合のいい場所と時間で相談を承らせていただきます。

投稿者: 西井大輔税理士・公認会計士事務所

メールでのお問い合わせ 無料メルマガ配信中 登録はこちらから