事務所ブログ

tel_sp.png メールでのお問い合わせ

2013.09.25更新

会社設立には、経営ビジョンをしっかりとしたものにして、設立後も持続して発展させていくためには、取引の記録などきちんとして財務計算から業務管理まで行っていかなければいけません。

横浜にある当事務所では、会計ソフトを導入していただき、今後の経営のお役にたてるよう自計化などのお手伝いをさせていただきます。

当事務所では、この自計化するための支援以外にも、起業についてや資金の調達のサポートも行っています。

またその他にも、計画を立てて運営していくための指針や、リスク回避についてや最新税法のことなどの情報をお知らせしたりしています。

会社の設立に向けてや経営していくための、さまざまな疑問や質問を気軽にご相談いただければと思います。

投稿者: 西井大輔税理士・公認会計士事務所

2013.09.23更新

顧問税理士をつけるメリットについてお話しします。
契約するパッケージによっても異なりますので、詳細は個別にご確認ください。

当事務所では月に一度の税理士訪問を導入しております。
これは当事務所の核となる自計化がきちんとなされているかどうかを確認し、経営に関して定期的に相談する機会を設けるためです。

半期業績検討会、10ヶ月目時点での決算予測等も行い、決算を事前に準備し、納税に備えると同時に、業績を検討する機会となります。
一度たてた経営計画を、しっかりとしたデータを基に練り直すことが出来ます。

また、関係機関への書類の提出等を一任頂くので、スピーディーで無駄がありません。
決算時に書面添付をいたしますので、不用意な税務調査を逃れることが多々ありますし、税理士への意見聴取権が付与されるので安心です。

投稿者: 西井大輔税理士・公認会計士事務所

2013.09.21更新

横浜にある当事務所では、企業基盤をきちんと確立していくために、継続MASシステムや経営指標を使って支援していきます。

目標達成のためにも、お客さまと一緒になって経営計画の策定から改善までを一緒に検討していきます。

資金調達や銀行の借り入れなどは経営していくためにはとても重要で、地元の金融機関と連携をとり体制を整えています。
当事務所では、月次決算が実施されている企業には、それぞれの金融機関から信頼があるという証明書の適時記帳証明書というものを発行しています。

リスクにさらされているかどうか把握し、認識された場合には当事務所では、リスク移転対策として保険を活用させています。

情報提供サービスや連結した決算業務も行っているので、気軽に相談してください。

投稿者: 西井大輔税理士・公認会計士事務所

2013.09.20更新

会社を起業したいと考える経営者様、起業したての経営者様の支援のプロフェッショナルが横浜の当事務所です。
ある程度基盤が出来る前にこそ、しっかりとしたものを作り上げておきますと、後々のビジネスチャンスを逃さずに済みます。

当事務所では、代表が長年企業監査に携わってきた経験から、自計化を推奨しております。
しっかりとした経営の基礎が完成しますと、時流の波を読み解いたり、次への踏ん張りが利くようになります。
また、経営が波に乗った後も、しっかりとサポートさせていただくことが可能ですので、クライアント様のお役に立てることをお約束できます。

初回の相談は無料にて承っておりますので、ぜひいろいろと気になる点などご相談ください。
お問い合わせをお待ちしております。

投稿者: 西井大輔税理士・公認会計士事務所

2013.09.19更新

横浜の当事務所の企業顧問としての業務の流れは、まず自計化するにあたって会計ソフトを導入する前に、チェックシートに記入していただいて現状の経理体制や改善しなければいけないポイントなどを確認しながら理解していただきます。
書類の整理や保存、ファイリングといったことの指導もしていきます。

立ち上げ支援キットを進呈させていただきますので、導入してから3ヶ月はこれを活用しながら実践し慣れていただくことになります。

4か月から6カ月頃には、業績確認の確認と理解をしていただき、勘定科目残高の確認をして現金管理をしていきます。

半年から1年後には、各項目確認の習慣をしっかりと身に付けていただき、決算の業績検討会や次の経営計画の作成をして、計画を実現させるための次の手を考えていきます。

投稿者: 西井大輔税理士・公認会計士事務所

2013.09.18更新

当事務所では、会計業務支援を行うだけでなく、その自社計算データを基に経営の次の姿を経営者様が描くお手伝いをしております。

自計化によるメリットは多々ありますが、経営者様ご自身にしっかりと経営のデータが把握されることによって、描かれるビジョンの明確さも異なりますし、経営において最も要となる資金調達活動での説得力が違ってきます。

ただ単に帳簿をつけるのではなく、そのデータを適切に整理、活用していくことで、ビジョン策定、経営改善がより明確化されます。
多くの個人法人の事業主様を支援してきた豊かな経験を基に、共に検討、アドバイスをいたします。

また、資金調達に関しましては、月次決算が適切であるクライアント様には株式会社TKCが第三者的に証明する適時記帳証明書を発行し、円滑な資金調達に寄与しています。

投稿者: 西井大輔税理士・公認会計士事務所

2013.09.17更新

会計業務として当事務所では、月次巡回訪問サポートをしています。

自計化を導入するに伴って、お客さまにはしっかりと納得していただけるまで指導をさせていただき、月に一度は税理士が訪問して帳簿のチェックや経営に関するコンサルティングを行っていきます。
そうすることによって、経営改善の糸口やヒントが分かってきます。

決算の2か月前に業績検討会を実施し、決算対策をして次年度のスタートを切れるようにしていきます。

自計化サポートとしては、書類整理やシステム入力、経営計画の作成に至るまでの自計化のすべてを指導していきます。

また、お客様を不用意な税務調査に直面させることを防ぐために書類添付をします。
電子申告や納税システムのe-TAXを活用することで、迅速化を支援し申告書類の保全のための貢献をしています。

投稿者: 西井大輔税理士・公認会計士事務所

2013.09.17更新

会社を経営するということは日々の業績を把握し、今後の舵取りを常に念頭においていなくてはならない、ということでもあります。
その際に頼りになるものとは一体なんなのでしょう。
経験に基づく勘、アドバイスなど様々にあるかと思いますが、しっかりとした帳簿にこそ、次へのヒントがあることは間違いがありません。

当事務所では、会計ソフトを導入し、自ら財務管理を行う「自主計算化」を支援することにより、会社経営の可視化、更には経営改善、中長期的な経営ビジョンの強化などに寄与することを目標とし、丁寧な指導を続けています。

毎月の訪問をはじめ、きめ細かい対応は多くのクライアント様に評価をいただいております。まずは無料相談から、お試しください。

投稿者: 西井大輔税理士・公認会計士事務所

2013.09.16更新

コミュニケーションやサービスに不満があったり、情報を知りたかったり教えてほしい、相談したいのだけれどといったさまざまなことを依頼したいという事業主の方がいましたら、当事務所へお気軽に相談してください。

会計帳簿というものは、それを見るだけで全てが分かるものであり、第二の経営者でもあります。

健全で持続的に会社を発展させていくためには、経営ビジョンをしっかり持つことも大事なのですが、会計ソフトを導入して財務計算を行い業績を管理していかなければなりません。
このことを自社計算化というのですが、当事務所で経理態勢と業績管理をしっかりと確保し支援していくことによって、会社経営のお役にたてればと考えています。

投稿者: 西井大輔税理士・公認会計士事務所

2013.09.11更新

こんにちは、当事務所は長年監査法人にて公認会計士として活躍してきた所長が率いる、企業経営管理の専門家集団です。

当事務所では、日常の税務会計管理はもちろんのこと、新規法人設立のサポートやリスクマネジメント、システム導入の支援など、幅広くクライアント様となる企業のプラスになることを様々にサポートさせていただいています。
様々な企業を見てきた経験から、企業経営者様への取引記録の自社計算をお勧めしています。
家庭の家計簿と同様、帳簿というのは、つけた後に差が出ます。
しっかりと計画を立て、その計画に沿っているか常にチェックをし、データを分析する力が養われれば、いざという時の基盤となります。

財務の専門家として、企業経営を成功に導くための基礎力を築く道しるべを示し、しっかりとサポートして参ります。

投稿者: 西井大輔税理士・公認会計士事務所

メールでのお問い合わせ 無料メルマガ配信中 登録はこちらから