業務内容

tel_sp.png メールでのお問い合わせ

当事務所の業務内容について

MAS業務(継続的なアドバイス)

当事務所のマネージメント・アドバイザリー・サービス(MAS)では、どの数字が改善されるべきなのかを、予実の分析によって浮き彫りにしていきます。抽象的な業務改善やコンサルティングとは異なり、問題点をピンポイントにあぶり出せるところが、他にない特徴といえるでしょう。
時期に合わせて経営基本方針を明確にし、経営計画策定ツールを使い、目標を達成するための計画を経営者と一緒に検討します。また、3~5年の中期経営計画と時期利益計画等を経営戦略に基づき作成することが可能になります。
慣れないうちは煩雑に思われるかも知れませんが、数字をそろえていくことで問題が解決されるダイナミズムを、ぜひその目で実感してみてください。

資金調達支援

当事務所は、支援に前向きな金融機関をほぼ網羅しております。神奈川県内の企業が資金調達をするのであれば、県内はもちろん、山梨県の地銀なども視野に入れます。事業計画や資金計画の策定から融資の実行まで、事細かにサポートいたしますので、安心してお任せください。

また、銀行の担当者が当事務所に出向いてくれるため、段取りがスムーズに行えます。一般的には、初回説明、申し込み、面談の3回に分かれるところを、1度で済ませることができます。もちろん、効率良く進めていくためには、事前の準備と計画が欠かせません。準備の段階から親身になってサポートさせていただきます。

会計システム導入支援

記帳の手間を簡単にするのが「ソフトウェア」だとすれば、「会計システム」は企業戦略を決定するためのトータルメカニズムといえるでしょう。ぜひこの機に、システムの導入をご検討ください。クラウド型をご希望であれば、最初の2年間に限り、「A-SaaS」をお試しで無料貸し出しいたします。

すでにシステムを導入済みの方でも、運用や保守の問い合わせ、操作方法の質問などを随時お寄せください。「Crew」「マネーフォワード」「やよいオンライン」など、メジャーな製品についてはおおむね対応が可能です。また、どれを選んだら良いのかといったご相談に対しても、丁寧にアドバイスいたします。

経営における情報提供サービス

税制改正や金融制度の動向などは、経営面の意思決定に重要な影響を与えるでしょう。
当事務所では、法律・制度・他社企業情報などを、以下に挙げる5つの方法でご提供します。

1各種セミナーの開催

2金融機関情報のご提供

3勉強会の開催

4事務所通信の配布

5月2回のメールマガジン

リスクマネジメント対策

企業を永続的に発展させていくためにも、会社がどのようなリスクにさらされているのかを的確に把握し、それに対する備えを積極的に行っていきましょう。当事務所が推奨するのは、何といっても保険です。損保に限らず労災などもご提案しております。
また、自己資金不足を保険でカバーすることも可能です。場合によっては、売上げが立ってから入金されるまでのタイムラグにより、資金繰りが苦しくなる事態も想定されるでしょう。このようなケースにおける補償額の算出や、従業員の退職金対策など、保険を上手に活用するためのお手伝いをいたします。

メールでのお問い合わせ 無料メルマガ配信中 登録はこちらから