事務所ブログ

tel_sp.png メールでのお問い合わせ

2013.04.25更新

リスクに備えて万全な体制を整えておくことは、今日の会社経営にとって、とても重要です。
昨今は、特に会社経営におけるリスクが高くなっています。

地震や台風などの自然災害、取引先の倒産、産業スパイなどによる知的財産の流出、経営者や社員の不祥事や違法行為、外部からの脅迫や妨害、情報漏えいなど事件になるようなことも少なくありません。
社内での各種運用ルールなどを構築しておくことなどはもちろんですが、リスクマネジメントの策として損害保険や生命保険などに加入しておくことも大切でしょう。
会社運営を存続、発展させていくためには、どのようなリスクがあるのかを的確に把握しておく必要があります。

また、リスクとは言えませんが、社員の退職金などについても計画的に備えておく必要もあるでしょう。
当事務所では、リスクマネジメントのご相談にも対応しています。
会計帳簿の内容から税務処理、リスクマネジメントを含む経営アドバイス、資金調達の計画策定から実行まで、お客様のビジネスパートナー、ビジネスドクターとして、きっとお役立ちできるでしょう。

会社経営でお悩みの方は、横浜の当事務所までご相談ください。

投稿者: 西井大輔税理士・公認会計士事務所

メールでのお問い合わせ