事務所ブログ

tel_sp.png メールでのお問い合わせ

2013.08.28更新

こんにちは。

当事務所では、お客様に自社計算化、略して自計化を導入し、メリットを実感いただいてきました。
月次決算処理が迅速、正確に行えますので、タイムリーに業績を把握し、経営上の問題点を解消する材料とできます。
また、毎月の実績確認を積み重ねる事で期末決算の見通しを持って営業できます。

このように、会社法の遵守には欠かせない自計化ですが、導入を躊躇する方が予想するデメリットを2つ挙げてみましょう。
記帳代行を依頼する場合より作業時間、作業量が増える心配、経理処理の知識を習得できるかという心配が考えられます。

そこで、導入直後は経理とソフトの操作両方をお客様の必要にあわせて毎週の訪問でサポートします。
同時に経理全般の知識習得もしていただけ、融資審査などの機会に決算を説明する説得力を得られます。

投稿者: 西井大輔税理士・公認会計士事務所

メールでのお問い合わせ