事務所ブログ

tel_sp.png メールでのお問い合わせ

2013.09.19更新

横浜の当事務所の企業顧問としての業務の流れは、まず自計化するにあたって会計ソフトを導入する前に、チェックシートに記入していただいて現状の経理体制や改善しなければいけないポイントなどを確認しながら理解していただきます。
書類の整理や保存、ファイリングといったことの指導もしていきます。

立ち上げ支援キットを進呈させていただきますので、導入してから3ヶ月はこれを活用しながら実践し慣れていただくことになります。

4か月から6カ月頃には、業績確認の確認と理解をしていただき、勘定科目残高の確認をして現金管理をしていきます。

半年から1年後には、各項目確認の習慣をしっかりと身に付けていただき、決算の業績検討会や次の経営計画の作成をして、計画を実現させるための次の手を考えていきます。

投稿者: 西井大輔税理士・公認会計士事務所

メールでのお問い合わせ