事務所ブログ

tel_sp.png メールでのお問い合わせ

2014.06.23更新

会社を設立すれば、会計は必要です。
しかし、「苦手だから」「面倒くさいから」と、経理・納税業務を税理士へ丸投げされる方があります。
実はこれ、非常にもったいない事です。
みずからが財務計算をして最新業績を把握した上で経営分析、判断をすれば、中長期でのビジョンを立てやすくなり、会社をより発展させていく事も可能でしょう。

当事務所は、横浜で税理士、公認会計士として、企業のサポートを主な業務としております。
会社みずからが財務管理をする自社計算化(自計化)を導入し、より発展していただくために、帳簿の付け方や見方をわかりやすく丁寧にお教えします。
また、無理なく継続していただけるよう、税理士が毎月ご訪問してサポート致します。

初回は無料でご相談の受付をしておりますので、何でも気軽にお聞きください。

投稿者: 西井大輔税理士・公認会計士事務所

2014.06.23更新

当事務所は、横浜の会社設立をした企業の自計を推奨しています。
経営者の話を聴き、顧問先の「夢の実現」に向けて的確に情報提供をするいわば、中小企業のビジネスホームドクターです。

自計とは、会計ソフトを導入し会社が自ら財務管理をすること、つまり「自社計算化」略して自計化といいます。
会計帳簿は会社の「第二の経営者」といえるほど大事なものです。
自計化した会計帳簿には成功へのヒントが満載です。

当事務所では、起業したばかりでご多忙のため経理の管理が充分になされない方や事業主様に対して自計化を支援することによりしっかりとした経理態勢と業績管理を確保し、今後の経営の指針にお役立てていただきたいと考えております。

初回相談は、無料で承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

投稿者: 西井大輔税理士・公認会計士事務所

2014.06.19更新

横浜にお住まい、お勤めのみなさま、こんにちは。
こちらは中小企業のビジネスドクターとして頑張る税理士、公認会計士事務所です。

当事務所では、企業が事業を存続、発展させるためには確固たる経営指針と明確な業績管理が必要だと考えております。
そこでお勧めしているのが自ら財務管理をすること、すなわち自計化です。
自計化することにより、会社の最新業績の把握が出来るようになり、経営改善のヒントも見つかりやすくなるなど、多くのメリットがあります。
業績把握や会社法遵守のためにも、本来どの企業にとっても自計化は必要です。

当事務所は、まずは帳簿を継続的につける習慣を身につけることから始めて頂き、経営のお手伝いをさせて頂きます。
初回は相談料も無料です。
どんなことでもご相談ください。

投稿者: 西井大輔税理士・公認会計士事務所

2014.06.19更新

商法や会社法では、適時に正確な商業帳簿を作成することを求めています。
業績がリアルタイムでわかることは、大変重要です。
数字を把握することで、健全経営へ、黒字経営へつなげることができるのです。
また、自計化することで、金融機関に対する信用度も違ってきます。

当事務所では、市販の会計ソフトなどを使用して財務管理することをおすすめしています。
会計ソフトの導入から使用方法などについて、わかりやすく丁寧にサポートします。

特に、これから事業をお考えの方や事業をされたばかりの方、帳簿記帳を怠りがちな事業主様は、ぜひ自計化してください。
まずは、継続的に帳簿をつける習慣を身につけてください。

横浜にお住まいで財務管理をほかに委ねている方や帳簿管理や会計業務が苦手だとおっしゃる方は、当事務所へご相談ください。

投稿者: 西井大輔税理士・公認会計士事務所

前へ
メールでのお問い合わせ