事務所ブログ

tel_sp.png メールでのお問い合わせ

2013.07.29更新

横浜にあり地元ならではの支援を積極的に活用させていただいている公認会計士事務所です。

今回はリスクについてお話します。
新たに設立した企業や、すでに続いている企業など様々な形態の会社の運営を永続的に発展させていくために、現時点でさらされているリスクを把握することが必要です。
そしてリスクが認識された場合は、リスク移転対策を一緒に考えていきましょう。

まず、生命保険や損害保険を当事務所では積極的に活用しています。
また従業員や役員の退職金などの立案もいたします。

そして財務会計ソフトを単なる便利な記帳アイテムだけにせず、戦略財務情報システムの導入をおすすめし、さらにその運用方法を積極的にサポートしていきます。

会社の適切な補償額を知り、リスクマネジメントを上手に行い、さらに発展させていきましょう。

投稿者: 西井大輔税理士・公認会計士事務所

2013.07.27更新

会社を継続して発展させるためには、経営資金が資源として必要です。
資金繰りがうまくいかずに悩まれる方も多いのですが、あらかじめ取引銀行を1社に絞らず複数持つことでうまく資金繰りができる場合もあります。

横浜の当事務所では、地元の金融機関とも連携をとっているため、資金調達にも支援できる体制を整えています。
スムーズに資金調達をするためには、月次決算が適切に実施されているお客様へ発行する「適時記帳証明書」も有効です。
この証明書は決められた時期に適切な記帳が成されているかを第三者が証明する、信頼のおける証明書になるため、金融機関が前向きな融資をする助けとなります。

資金調達が上手くいかないなど、経営上のお悩みは、当事務所にご相談ください。

投稿者: 西井大輔税理士・公認会計士事務所

2013.07.26更新

こんにちは。
当会計事務所は、横浜にございます。
主に起業会計業務のお手伝いを行っていますが、新たに会社設立をする方の設立応援も行っています。

経営や財務のプロのアドバイスを最初に得ることはとても大切なことです。
何事もスタートが肝心ですので、しっかりとした経営目標と経営計画を一緒にたてていきましょう。

設立時から当事務所が大切にしている自計化を導入することで、より明確なビジョンと目標に向かいやすいので大変おすすめです。

さらに設立後の資金調達の支援も積極的に行っています。
横浜という立地を生かし地元の金融機関としっかり連携をとっているので、現時点での融資制度の範囲を把握し、資金調達計画の策定から実行までを当事務所が細かくサポートしていきますので、地元ならではの利点を大いに生かしてください。

投稿者: 西井大輔税理士・公認会計士事務所

2013.07.24更新

起業して会社設立を考える方や店舗経営を考えている方にとって大切なことは、明確なビジョンとぶれない経営方針を持つことではないでしょうか。
そのためには、経営や財務に対して的確なアドバイスを得ることが有効です。

横浜の当事務所では、会社の設立から経営に関するご相談まで、丁寧に対応させていただきます。
会社設立に関しては、実費を除いて30000円程度で支援いたします。
設立以降、顧問料は別になりますが、創業支援として決算業務や経営計画書の作成、会計システムの導入、融資相談、社会保険手続などのサポートもいたします。

お客様によって支援内容も違いますが、「創業支援一括パック」など痒いところに手の届く特別サポートも実施しています。
会社設立への不安や問題は、当事務所までご相談ください。

投稿者: 西井大輔税理士・公認会計士事務所

2013.07.21更新

こんにちは。
当事務所は横浜にあります。
ぜひ横浜全域の中小企業のためのビジネスドクターと思ってください。

会計業務においては、月に一度の訪問をお約束しておりますが、さらに年に一度の決算に備え、当事務所では決算の2か月前の毎期10か月目時点の決算予測を行っています。

この時点で未経過月の業績を予想し、当期決算での着地点をしっかりと確認していくことが目的です。

もし赤字が見込まれる時には黒字化にするための対策を当事務所とともに早めに検討することができます。
さらに短期経営計画の策定をし、計画実現のための打ち手を模索します。

このように事前に対策する事により、納税額の準備なども早めにでき、次年度のスタートを余裕を持って迎えることができるのです。

投稿者: 西井大輔税理士・公認会計士事務所

2013.07.18更新

経営の基本は、業績を正しく把握することです。
明確な経営ビジョンをもって持続して会社を発展させるためには、自社で取引記録をし、財務処理を行う必要があります。
財務処理などを外部委託するのではなく、自計化することが大切でしょう。

自計化することで、最新の業績が把握でき、改善のヒントも見つかります。
経営上の問題点も発見できますし、決算時の先行き管理も可能になります。
迅速に性格な月次決算も可能になりますし、経営方針も立てやすいでしょう。

しかし、起業したばかりの方や、担当がいない会社などでは、経理管理も難しい場合があります。
そのような方のために、横浜の西井大輔税理士・公認会計士事務所では、自計化の導入をおすすめします。
導入から運用、保守までサポートしますので、お気軽に当事務所までご相談ください。

投稿者: 西井大輔税理士・公認会計士事務所

2013.07.14更新

こんにちは。
起業を一から全面的に応援させていただくために、頑張る日々が続いています。

以前、会社自らが自社計算化することの必要性をお話させていただきました。
まずはじめの自計化導入時に、お客様がご理解し納得できるまで徹底的にご指導させていただいてます。

その後は、月に一度必ず訪問時間をいただきまして、各帳簿等のチェックやコンサルディングをさせていただきます。
とにかく穴のないよう当事務所がしっかり管理いたしますのでご安心ください。

その後、お客様の理解度や精度が向上してきますと、最近の業績を多角的に読み取れたり、帳簿からさまざまな経営改善のヒントが見えてくるようになります。
それはお客様の財産となって今後の会社経営に大変役に立ちますので、ぜひ信じて続けていただくことが大切です。

投稿者: 西井大輔税理士・公認会計士事務所

2013.07.11更新

会社経営において大切なことは、最新の業績を把握し、問題点を的確に見出し、確かな対策を施すことができることです。
決算を待たないと業績が把握できないとか、どこが問題かわからないのでは、心許ない経営だと言わざるを得ません。

帳簿付けが正しく行われ、毎月の収支を把握でき、決算書が正しく作成され、正しい申告が成されているかどうかが問題です。
プロの税理士や公認会計士を抱える私どもでは、お客様のパートナーとして、帳簿や月次報告などを通して問題点を洗い出し、今後の経営をお客様とともに模索し、方針を定めることができます。
赤字が見込まれるような場合には、黒字にするための方策も検討し、黒字にする計画を構築します。

現状を打破したいと考えている方は、お気軽に西井大輔税理士・公認会計士事務所へご相談ください。

投稿者: 西井大輔税理士・公認会計士事務所

2013.07.07更新

こんにちは。
西井大輔税理士・公認会計士事務所です。
ついに大増税時代に突入してきました。
この厳しい荒波のなかでの事業経営を、全力をあげて支援いたします。
横浜駅前徒歩3分の便利な場所にありますので、どうぞお気軽にお立ち寄りください。

当事務所の経営理念はずばり起業の皆さんの自計化を実践していただくことです。
実践には、毎日の取引記録を残し、自ら財務計算を行って頂くことが重要な業務になります。

そのため申し訳ありませんが、経理・納税業務の丸投げをご希望のお客様のご要望には応えられません。

各企業に寄り添った細やかな対応、適正適時の判断をさせていただき、いままで培ってきた知識と経験を最大限に活かし、企業設立時から会計業務、経営管理や上場支援まで、あらゆる経営面のサポートをさせていただきます。

投稿者: 西井大輔税理士・公認会計士事務所

2013.07.06更新

会社経営をしていると、いつもスムーズに事が運ぶわけではなく、さまざまな問題やトラブルを抱えることがあります。
そのため、定期的に仕事のやり方や経営状態などを見返す必要があります。
どのように見返すかで、大きく次のステップは変わってくるでしょう。

大切なことの一つに、正しく経営状態を把握できているかという問題があります。
経理を外部に委託している場合もありますが、自計化をしていれば、状態をより把握できます。
しかし、中には自計化していても、内情がわからない場合もあるでしょう。

現在の経営状態のどこを見て、何が問題なのか、今後どうすれば良いかなど、経営を把握するには、プロの支援を利用するのが効果的です。
経営で問題を抱えている方は、日々の会計業務から見直すことのできる税理士や公認会計士にご相談ください。

投稿者: 西井大輔税理士・公認会計士事務所

メールでのお問い合わせ 無料メルマガ配信中 登録はこちらから